脳ドック

Brain Dock

脳ドックについて

はじめに

脳梗塞、クモ膜下出血、脳腫瘍等は、症状の出ないうちは健康な人と変わらない生活ができますが、ひとたび発症すると治療しても元の健康な脳には戻らないこともあります。身体に大きな障害が残ったり、言語障害、高次脳機能障害にいたることもあり、場合によっては死に至ります。
脳ドックとは、脳卒中等の危険因子の早期発見を目的とした脳の健康診断であり、MRI・MRA検査は危険因子の発見に非常に有用な検査です。

通常の人間ドックや健康診断は広く普及していますが、脳ドックを受けられる方はまだまだ少ないのが現状です。理由として、一般的には費用もかかり、検査や結果説明に何度も足を運ばなければならず、時間とお金を考えると気軽には受けにくい脳ドックが多いからであると思われます。
当院は脳ドックを低料金にて提供し、少しでも多くの方にご自身の脳の健康状態を知っていただきたいと考えております。また、忙しくてなかなか時間のとれない方にもMRI脳ドックを受けていただけるように、夜間(19時~21時)・日祝祭日にも行っております。

当院の脳ドックの特徴

  • 検査日当日に医師の結果説明を聞いて帰ることが出来ます。
  • 詳細な「結果報告書」をお渡しします。
  • 一人でも多くの方に受けて頂くために、リーズナブルな検査料金を設定しました。
  • AⅠコース、AⅡコースのみ夜間・日祝祭日にも可能です。(ただし、結果説明は後日になります)

基本的には全て予約制ですが、当日受付でも実施可能です。
(当日受付は、AⅠコース・AⅡコース・Bコースです。詳しくはコースのご案内ページをご参照ください。)

注意点

以下の項目に該当する方は、MRI検査ができない場合があります。あらかじめお申出ください。

  • 心臓ペースメーカーを埋め込んでいる方
  • 手術等をして体内に金属がある方
  • 心臓の冠動脈ステント留置直後や、骨折固定金属埋め込み後半年以内の方
  • 閉所恐怖症や過換気発作の不安など、検査を受けるのに不安がある方

食事は通常通り摂って頂ければ結構です。